適正な価格で満足のいくお葬式をするために、やるべきたった一つの事

適正な価格で満足のいくお葬式をするために、やるべきたった一つの事 葬儀・法要・法事

こんにちは!これからのお葬式と自然葬・永代供養に関する情報サイト管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

さて、今回の話題は、お葬式の価格について

確かにお葬式ってどれくらいが相場なのか分かりにくいのよね!

この記事を書いている山猫は、以前お葬式を執り行った事があるのですが、その時の葬儀でかなり苦労したのです。

この記事では、山猫の体験をもとに、お葬式でぼったくりにあわないようにするための方法をお伝えします。

全国にはたくさんの葬儀社があります。多くの葬儀社は良心的に、遺族に対して耳を傾けてくれますが、一部にはちょっと問題があるのでは?と思う業者もいます。
この記事が、そんな問題のある業者から身を守るための一助になれば幸いです。
スポンサーリンク

お葬式の打ち合わせ・・・葬儀社のペースに載せられると圧倒的に不利です。

まずは山猫が実際に経験した内容をもとにお話しをスタート

山猫の問題点は・・・

圧倒的に準備不足だったという事。それまでお葬式に関わる事がなかった上に、本当に突然の事だったので、全く前知識なしに葬儀社さんとの打ち合わせに臨む事になってしまったのです。

山猫
山猫

病院で何も考えらない―って状態で、いつの間にか葬儀社の人がいて、あれ、もうここに頼むしかないんじゃね?となってしまったのだ。

もう、こうなってしまうと、完全に葬儀社のペース。。。

こちらは、「相場」という物を知らないし、「本当に必要な物」と「あっても悪くはない物」の区別がつかないのです。

山猫
山猫

知らないというのは恐ろしいよ。。。

だから、葬儀社の人に、「これぐらいが普通ですよ!」って言われちゃうと、ああそんなもんなのかな。。って思っちゃうわけです。

葬儀社の人に、普通はこうですよ!って言われると、

そうしなきゃ変なのかな?って思うっちゃうよね。

もちろん、葬儀社にも、良心的で親身になってくれる所もたくさんあります。幸運にもそんな素敵な葬儀社に当たったら、こちらが何にもわからなくても、無駄に高い価格にならずに、ちょうど良い感じのお葬式にしてくれる場合もあります。

山猫
山猫

だけど・・・こちらが何も分からない事をいいことに、

どんどん高額なお葬式にもっていく悪徳業者もいるのだ。

ここまでのお話をまとめると・・・

  • 葬儀社には良い葬儀社と悪い葬儀社がある。
  • 逝去してから、葬儀の事を考え出すのでは遅い!(よいカモ)

なぜ、逝去してから考えだすと遅いかと言うと・・・ほんとに時間と余裕が無いから!なのです。

山猫
山猫

病院で亡くなるとね。。病院にもよるけど、ものすごーく急がされるって話を良く聞くのだ。

そして、病院から、自宅あるいは葬儀場に運ぶのは葬儀社の方に頼むのが普通。つまりつまり、亡くなってから、数時間で、葬儀社を決めて、遺体を搬出してもらう必要があるのです。

山猫
山猫

こんなむちゃくちゃな状態で冷静に判断するのは無理だよね!

という事で・・・ここまでの結論は「亡くなる前にお葬式の準備をせよ!」です。

ご逝去後の混乱の中で、初めてお葬式準備に取り掛かっては、葬儀社の思うつぼなのです。

子ども猫
子ども猫

これが、ぼったくられないようんやるべき、たった一つの事なんだね!

生きているうちにお葬式の話なんて縁起でもない。。は昔の話。

ひと昔前は・・・生きているうちにお葬式の準備をしたり、葬儀社と連絡をとったり見積もりをとったりするのは、とっても不謹慎だと思われていました。

山猫
山猫

なんだか、亡くなる事が前提で話をしているみたいで、ちょっと後ろめたい気持ちがあったよね。。

でも、最近は様子が違うのです。生前に、葬儀の見積もりや葬儀の内容についての相談をするのが当たり前。

葬儀社も普通に見積もりを出してくれます。(逆に生前だからと言って見積もりを出して来ない葬儀社は、考えが古いか、それともあまり良くない葬儀社かも。。)

さらに、最近大きく変わったのが、インターネットを使った、全国対応の格安葬儀社が増えた事。

山猫
山猫

今までは、「相場」が見えにくかった葬儀業界に、ネットで堂々と価格を表示するという基準が出来たのが大きい!

だから、ネットで情報を仕入れて、その上で地域の葬儀社をめぐって良さそうな業者を探すという事も出来ますし、もちろんネットの葬儀社におねがいしても良いのです。

子ども猫
子ども猫

ネットの葬儀社さんも何社もあるんだよね!

山猫
山猫

ネット社会になって、お葬式業界がオープンになったのはほんとに大きな変化だね。

納得いく葬儀社にお願い出来るよう事前にちゃんと準備をしておこう!!

↓最近は、事前予約をすると割引となる早割制度を導入する葬儀社も!↓

お葬式の予約って。。日程決められないじゃん!

山猫
山猫

日程は決めなくても大丈夫なんだよ!

いつになるか分からないけど、いつかやるから予約しとくね!ってイメージなのだ。

生前にお葬式の話をするのはタブーだった時代はそんなに前ではないのに、今は、お葬式の予約をする時代になってしまいました。。。

まとめ

今回は、「適正な価格で満足のいくお葬式をするために、やるべきたった一つの事」

というテーマでお話しました。

子ども猫
子ども猫

結論は、

「生前からお葬式について勉強したり、葬儀社を回って、信頼できる葬儀社を見つける事!」

だね!

いざ、喪主になった時になんの準備もしていないと、満足のいくお葬儀をするのは難しいし、運悪く良くない葬儀社に当たってしまった場合に、必要以上に高額なお葬式をさせられちゃうかも。。

そうならないためにも、事前にしっかりと準備をして、もし可能であれば、葬儀の予約をしておけば、慌てずに故人のお見送りをすることが出来るのです。

以上最後までお読みいただきありがとうございました!

心に残る家族葬 葬儀コンシェル

~合わせて読みたい~

お葬式の【事前相談】縁起でもないと思っていませんか?時代は変わっていますよ!

自分のお葬式は自分で予約した方が良いと考える3つの理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました