自分のお葬式は自分で予約した方が良いと考える3つの理由

自分のお葬式は自分で予約した方が良いと考える3つの理由 葬儀・法要・法事

こんにちは!これからのお葬式と自然葬・永代供養に関する情報サイト管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

今回も斬新な提案だね。。自分のお葬式の予約を自分でするなんて。。。

生きているうちに自分のお葬式について調べたり、家族とお話したりする人って少ないですよね。

自分の家族からお葬式どうする?なんて聞かれたら、もう自分はいらない人なのかな。。って感じちゃいます。。

このブログの管理人の山猫にも、高齢の親がいますが、お葬式の話なんて切り出すことは出来ません。だって、そんな話をもちだしたら、どんな反応をするか分からないですから!

ものすごく悪くとらえてしまって、そのまま寝込んでしまったりしたらどうしようと思うと、とてもそんな話は切り出せない。多分同じように考えているご家庭が多いんじゃないかな?

でも・・・終活のアドバイスをする身としては、出来ればお葬式の事は生きているうちにある程度決めてもらいたいのです。出来れば生前に葬儀の予約をしちゃえたらそれに越したことはない。その理由をこの記事では解説していきたいと思います。

子ども猫
子ども猫

でも、話を切り出せないのにどうやって話をしろって言うの?

山猫
山猫

1人だけ、話を切り出しても問題ない人がいるじゃない!

スポンサーリンク

元気なうちに自分で自分のお葬式の準備をしましょう

自分で自分のお葬式について家族に話したり相談したりしてみましょう。

本当は悪い事ではないのだけど、家族は切り出しにくいお葬式の事。でも自分で自分のお葬式について調べたり、相談したりするのならば大丈夫。

子ども猫
子ども猫

急にそんな話をはじめたら、家族の方は心配するんじゃ。。

山猫
山猫

確かにそういう見方も出来るね。

だから、自分の葬儀について話したり、相談したりするのは、「自分が元気な時」の方が良いのだ。

自分が元気な時に、「もしもの時の準備をなるべく早く始めるのだよ!」って家族に話せば、「まあ、そうかもな。。」って思ってくれる可能性が高い。

これが、自分の具合が悪くなってからだと、「余計な心配を家族にかけちゃう可能性も出てくるのです。」

つまり

  • 自分のお葬式は、自分で調べて、ある程度決めておくのが良い
  • お葬式の話は元気なうちから。。

もちろん、元気なうちに決めちゃって、それから何十年も生きるかもしれません。

当然、予約なんかしても無効になっちゃうかも。

山猫
山猫

長生き出来たのならそれはそれでいいじゃない!

子ども猫
子ども猫

確かにそうだよね!

自分のお葬式やその後の事を家族で話し合っておく事はメリットしかない。

ある程度の歳になると・・・自分のお葬式はこうしてほしいな・・・とか、こんなお墓がいいな!とか、お墓いらないから海に散骨してほしいな・・・とかいろいろな事を考えますよね。

これ、元気なうちにちゃんと伝えておかないと、伝えるチャンス無くなっちゃうかもしれないですよ!

最近は、「エンディングノート」という家族や大切な人へ自分の情報を伝えるノートを書くのが一般的になってきました。この中には当然、どのようなお葬式にしてほしいとか、その後の見送りはこうしてほしいとか書く欄があります。

エンディングノートに書いておいて、自分がいなくなった後に読んでもらうというのも一つの考え方なのですが、少なくともお葬式に関しては、生きているうちに話合っておくことをお勧めします。

なぜかと言うと・・・亡くなってからお葬式まではとにかく時間がないから!なのです

山猫
山猫

なんの準備もないまま亡くなってしまうと、

残された家族は大パニック。。

特に核家族化が進んだ現代は、お葬式に関わる回数が減っているから、なにもかもが初体験で準備不足のままいろいろな事を決めなくてはいけないのだ。

子ども猫
子ども猫

だから、その時の負荷を出来るだけ少なくするために、

元気なうちにいろいろな事を決めておくのが良いって事なんだね!

次章では、さらに進んで、「お葬式の予約」までしちゃうともっともっとお得で便利というお話をします。

生前にお葬式の予約をする3のメリット

いざお葬式をするときに遺族が慌てなくてすむ・葬儀内容が満足となる可能性が高い。

生きている時にお葬式の予約(つまりどの葬儀社を使って、どんな葬儀をするかをが決まっているという事)をしておくと・・・遺族はとても楽なのです。

最近は病院や介護施設で亡くなる方がほとんどなのですが、亡くなった後、ずっと病院にいれるわけではなく、なるべく早く運び出してくれ。。と言われます。

山猫
山猫

数時間以内で・・・って言われた時に頭が真っ白になったよ。。こっちは悲しみに浸っているというのに。。

病院から運び出すのは、自分達では難しい。この時点で葬儀社さんの力を借りる必要があるのです。つまり・・・亡くなった瞬間から、悲しみに暮れる余裕もなく、お葬式の準備が始まるのです。

山猫
山猫

こんな短時間で、良い葬儀社を選んで、満足のいく葬儀をするなんて、そりゃ無理だよ!って言いたくなっちゃうね!

でも、事前に葬儀社が決まっていて、どのような葬儀にするかも決まっていたら、まったく展開は違います。

遺族がゆっくりと故人との最後の別れの時間をすごしている間に、葬儀社の方が、すべての準備を整えてくれる。

しかも、葬儀の内容は、故人が生前に決めた方針で、みんな納得しているわけですから、問題も起きにくい。

つまり、満足のいく葬儀が出来る可能性が高いのです。

ここまでで、2つのメリットが出てきましたね!

  • 遺族がお葬式の準備で慌てなくて済む
  • 故人が自分で決めた葬儀。。満足が行くお葬式になる可能性が高い。
山猫
山猫

もうこれだけでも十分メリットがあると思うよ!

さらに、最近流行っている、ネット葬儀社の場合、事前予約や資料請求をするだけで、「割引」になるケースがあるのです。

資料請求や事前予約で、お葬式の代金が割引に!?お得なプランを提示しているネット葬儀社3選!

インターネットが普及して、一番変わったのが、「全国対応のネット葬儀社」の出現。

葬儀社と言えば、地元で営業している葬儀社をあたるというのが当たり前だった時代から、全国をカバーしている葬儀社と地元の葬儀社を比べる時代になったのです。

子ども猫
子ども猫

まあ、全国対応のネット葬儀社のほとんどは、各地域の葬儀社と連携をとっているから、ネット葬儀社にお願いすると、地域の葬儀社の方が来ることもあるんだよ。

ネット葬儀社が何社も出てきて変わったのが、お葬式の料金の透明性。いままで、お葬式の費用ってほんと分からないという印象だったのが、HPにでかでかと料金が載っている。

もちろん追加必要がある場合もあるけれど、どの程度追加料金がかかるか明示されているのでとっても安心して利用できるわけです。(以前は、追加料金についての記載に問題があった時期もあるようですが、最近はかなり改善されているとの事!)

では、そんなネット葬儀社のなかから、事前に資料請求したり予約をしたりすると、お葬式の料金が割引になるケースをご紹介していきます!

この記事に書かれている情報は、2021年2月のものです。
葬儀社によって、サービス内容や価格に変更が入る可能性があります。
このページの内容も随時更新いたしますが、更新が間に合わない可能性もありますので、最新情報は各葬儀社のホームページや資料請求で再確認してください。

早ければ早いほどお得!「早割」が魅力の「小さなお葬式」

最初にご紹介するのは・・・2段階の割引が魅力の「小さなお葬式」

全国対応・低価格で追加料金一切不要のお葬式【小さなお葬式】資料請求

  • 資料請求 + アンケート回答で1万円OFF
  • 事前予約(早割)で最大7万1千円OFF

早割って、具体的にどんな仕組みなのかしら?

山猫
山猫

早く申し込めば申し込むほど割引率が高くなるサービスなんだよ!

小さなお葬式_早割の仕組み

公式サイトより説明のため引用

早割の特徴は、申し込み確定日から30日後,1年後,2年後でどんどん割引率が上がって行くプラン。その後は、最大割引率をずっと維持するので、葬儀までの時間が空いても大丈夫なのです。

山猫
山猫

注意しなくてはいけないのは、すべての葬儀プランで、同じ割引額になるわけではないって点だよ。

そりゃそうだという感じですが、最安の火葬のみのプランでは早割を使っても7万1千円引きになりません。。

具体的に早割でいくら安くなるかは葬儀のプランによって異なるので・・・詳しくは資料請求をして確認してみてくださいね!

↓小さなお葬式の資料請求はこちら!↓

忘れてはいけないのが、小さなお葬式は資料請求+事前相談アンケートに回答するだけで、1万円割引になるという点!もちろん資料請求は無料なので、資料請求しても損する事はないですよ!!

資料請求するだけで7000円OFF「心に残る家族葬」

2つ目の紹介するのが、資料請求をするだけで、7000円OFFのチケットがもらえる、心に残る家族葬。。
格安の葬儀なら「心に残る家族葬」
心に残る家族葬

さらに、会員(入会金1000円)になると、葬儀費用が最大7万円OFFになるという「小さなお葬式」の早割に匹敵する割引企画が!!

子ども猫
子ども猫

もともと、安いと言われているネット葬儀社がさらに割引になるなんて!びっくりだね!

心に残る家族葬_会員の仕組み

説明のため公式HPより引用

子ども猫
子ども猫

なるほど!プランによって、値引き額が違うんだね!

山猫
山猫

もともと安いプランまで同じ割引額にしちゃうと、とんでもない事になっちゃうからね!

↓心に残る家族葬について、もう少し詳しく知りたい方は是非資料請求を!資料請求するだけで、7000円引きのチケットがもらえちゃいます!↓

心に残る家族葬

資料請求で割引。さらに予約で割引の「葬儀コンシェル」

3つ目のご紹介するのが、資料請求するだけで5000円割引!さらに事前予約をすることで割引額がアップする「葬儀コンシェル」

全国対応。定額のお葬式「葬儀コンシェル」

葬儀コンシェル
子ども猫
子ども猫

どのネット葬儀社さんも割引が凄いね。。

こちらも、資料請求で割引でかつ事前申し込みで割引か。。

割引の方法も、早割で大きく割引になるというケースや、会員登録で割引になるケース、事前の申し込みで安くなるケースと、微妙に違うので、自分が置かれている状況と相談しながらちょうど良いコースを選ぶ事が可能!

山猫
山猫

今回はね。割引に焦点を当てたけれど、

各社、お葬式プランの内容も違うから、とりあえず全部資料請求しちゃうのがおすすめだよ!

↓葬儀コンシェルの資料請求はこちらから↓

葬儀コンシェル

資料請求で入れる「よりそう会員」になると最大4.5万円引きの「よりそうお葬式」

4つ目に紹介するのが・・・NHKでも紹介されたネット葬儀社「よりそうお葬式」が提供している「よりそう会員」

なんと、資料を請求するだけで・・・最大4.5万円引きとなる「よりそう会員」になる事が出来るのです。

山猫
山猫

もちろん「よりそう会員」になるのに料金はかからないよ!

割引率は、小さなお葬式の早割よりも小さい!って思う人もいるかもしれないけれど、早割は、最大割引額になるまで2年間かかるという点と、葬儀の予約をしなければいけないという点が一番大きな違い!

「よりそう会員」は会員になりさえすれば、特に予約をしなくても割引が適用になるという有利な点があります。

山猫
山猫

とりあえず、会員になっておいても損になることはないのだ。だから元気なうちに「よりそう会員」になっておけば、いざと言う時に割引価格でお葬式ができるよ!

↓「よりそうお葬式」の資料請求はこちらから↓

本当に必要なものだけにしぼったよりそうのお葬式

 

まとめ

今回は、「自分のお葬式は自分で予約した方が良いと考える3つの理由」と言うテーマでお話しました。

今回の記事でお伝えした3つの理由をおさらいすると・・・

  • 遺族がお葬式の準備で慌てなくて済む
  • 故人が自分で決めた葬儀。。満足が行くお葬式になる可能性が高い。
  • 資料請求や、事前予約、会員登録で大幅に割引になるケースあり!

資料請求や事前予約は、亡くなってから始めても遅いのです。(資料請求も事前予約も間に合わない)つまり・・・生前に準備しておくことが大事!

さらに、お葬式の話題は家族からは言い出しにくい物ですので、

自分のお葬式の準備は自分から・・・が大事になってくるのです。

子ども猫
子ども猫

自分でやるのは難しそうだな。。と思ったら、家族にお葬式の準備や葬儀社の資料請求をお願いするのも良いと思うよ!

今回ご紹介した、ネット葬儀社のホームページはこちらから行くことが出来ますよ!

心に残る家族葬 葬儀コンシェル

以上最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました