終活・エンディングノート

コラム・書評

【ダイソー】で販売しているエンディングノート

今回ご紹介するのは、100均のダイソーで販売されている、エンディングノート。。ダイソーがどんなエンディングノートを販売しているのか興味があって、購入して実際に使ってみました。 今回はそのレビュー記事となります。
コラム・書評

【書評】死ぬときに後悔すること25 ~大津 秀一著~

今回ご紹介するのは、終末期医療に長く関わる大津秀一先生の図書。実際に人が死ぬとき、何に後悔するのか? そして、残す後悔を少しでも少なくするにはどうすれば良いのか?が書かれた名著です。
コラム・書評

お葬式の【事前相談】縁起でもないと思っていませんか?時代は変わっていますよ!

20年前は、生前にお葬式のお話なんて、絶対にだめ!という空気だったのですが、いつの間にか時代は変わりました。 今では、お年寄りが夫婦で生前のお葬式の相談に来る時代。でも、出来れば子どもも一緒に事前相談に行ってほしいのです。
コラム・書評

【書評】スマホの中身も「遺品」です ~吉田 雄介著~

今回お話するのは、自分が死んだあと残された人の混乱が出来るだけ軽い物にするための方法です。 もともと難しい遺産整理ですが、デジタル化が進んでさらにむずかしくなりました。 この記事では、今後大きな問題になるであろう、デジタルデータの取り扱いについて解説します。

葬儀・法要・法事

コラム・書評

【書評】ある日突然オタクの夫が亡くなったら?~こさささこ著~

今回ご紹介するのは、若くして夫が突然死!その時一体残された家族に何が起こったのか?実体験を漫画形式でわかりやすく伝える 「ある日突然オタクの夫が亡くなったら?身近な人が亡くなった時にやるべきこと、起こること」です。
コラム・書評

【書評】DIY葬儀 ハンドブック ~松本 祐貴著~

今回ご紹介するのは、葬儀屋さんに頼むのが一般的なお葬式を自分達でやってしまおうというDIY葬儀という本。 まあ、全部自分達でやらなくては!という内容ではなくて、葬儀屋さんがどのような作業をしているかの解説本と言った方がしっくりきます。 お葬式ってどんな作業とか、手続きが必要なのだろう?と思ったら読む価値のある一冊です!
コラム・書評

【書評】<ひとり死>時代のお葬式とお墓 ~小谷 みどり著~

この本は、公式の統計情報が存在していない葬儀業界を、独自の調査や、信頼できる統計情報をもとに客観的に解説している珍しい本。 この本を読むと、過去から今までのお葬式の変遷と、これから起こるであろう事が根拠をもって予想されている。いずれひとり死に直面する世代に読んで欲しい本です。
コラム・書評

【書評】あなたのお葬式 ~川上知紀著~

今回ご紹介するのは、大阪の老舗葬儀社川上葬祭の代表取締役 川上知紀さんの著書「遺された家族が困らないために あなたのお葬式」 お葬式~お葬式後までの遺族がしなくてはいけない事を網羅して、どんなことを準備しておくべきか?が書かれています。

墓じまい

コラム・書評

【書評】墓じまいのススメ ~これが親の子孝行~ 八城 勝彦著

毎年たくさんのお墓が無縁墓(つまり誰もお参りに来なくなってしまった墓)になっています。急速な少子化と核家族化。さらに人に移動が激しくなった現代。墓守がいなくなるお墓はどんどん増える事は火を見るより明らかです。この本はお墓を無縁墓にしない方法について「墓じまい」を軸に解説した本。
コラム・書評

【書評】万葉学者 墓をしまい母を送る ~上野 誠著~

今回ご紹介するのは・・・歴史学の教授である上野氏が自分の体験をエッセイ風にしたためた「万葉学者 墓をしまい母を送る 」です。
コラム・書評

【書評】ゼロからわかる墓じまい ~吉川美津子著~

今回ご紹介するのは、吉川美津子さんの著書「ゼロからわかる墓じまい」 。 墓じまいというのは、最近の造語で以前は「改葬」と呼んでいました。 この本は、墓じまいってどんな事をするのだろう?と疑問に持っている方向けに、墓じまいの基礎と、起こりうる問題について解説した本です。
墓じまい

お墓参りに行ける人がいなくなる前に「墓じまい」しないと!でもどこから手を付ければよいの?

今回の話題は「墓じまい」と「海洋散骨」。。お墓参りに行きたいけれど、遠くて行けない。。今は行けるけれど、年をとったらお墓を守れないかも。。と心配している方。思い切って「墓じまい」をするという手があります! でも、墓じまいってどうすれば出来るの?という疑問にお答えします!

散骨・自然葬・永代供養

コラム・書評

【書評】いまどきの納骨堂 ~井上 理津子著~

今回ご紹介するのは、、まだまだイメージ先行で正確な知識が広がっていない、最新の「納骨堂」をご紹介する「変わりゆく供養とお墓のカタチ いまどきの納骨堂 ~井上 理津子著~」です。
コラム・書評

【書評】こんな樹木葬で眠りたい ~上田裕文著~

今回ご紹介するのは、最近はやりの樹木葬を丁寧に解説。名前は聞くけれど一体どんな葬送なのか分かりにくい「樹木葬」分かりにくいのも当たり前! 日本ではいろいろな考え方の樹木葬が混在していて、同じ「樹木葬」でも内容が全く違う事もあるのです。この本は、樹木葬って何だろう?って方や、樹木葬に興味がある!って方の入門書として最適です。
散骨・自然葬・永代供養

夫婦二人だけのお墓・・・【夫婦墓】という選択肢

今回ご紹介するのは、新しいお墓の形の一つ「夫婦墓」最近まで一般的だった、先祖代々の墓ではなく、夫婦だけで入れるお墓です。 でも、夫婦墓って、どんな仕組み?一体だれが守っていくの?いままでのお墓とは概念が違うので、わからない事がいっぱい。 この記事では、ある霊園の夫婦墓を例にどんな仕組みなのかを解説します。
散骨・自然葬・永代供養

【間違えやすい!】永代供養墓のトラブル「宗派不問」は種類があります!

今回は永代供養墓を探すときに、良くトラブルになる【宗教不問・宗派不問】問題。宗教不問だったら、どの宗教でも宗派でも無宗教でも良いのかな?って思っちゃいますが、 実は、そうじゃない場合も。。実体験をもとに解説します!

遺品整理

遺品整理

【遺品整理】価値がわからない珍しい切手・・・どこで売ればいいの?ネットでお願い出来る優良業者2選

今回のテーマは「遺品整理」ちょっと前までかなりポピュラーな趣味だった切手収集。珍しくてプレミア価格になっている切手も珍しくありません。 でも、素人には、どれが価値がある切手なのか分からないですよね。。そんな時は、全国対応の切手買い取りサイトを利用するのがおすすめなのです。
遺品整理

遺品として残された大量の書籍。どこに売るのが正解?一般書・専門書それぞれ解説します

今回は、遺品整理のお話。故人が本が好きだったり、何かの専門家だった場合、大量の本が残されている場合が多いのですが、 この本をどうするか?は悩ましい問題。この記事では、古本の買い取りについて、一般書と専門書にわけて解説します。
遺品整理

故人の残した楽器。残しておくのも良いけれど【寄付】するという選択肢もあります。

今回の話題は「遺品整理」故人が音楽をやっていた場合、高確率で残っているのが楽器。。もちろん家族が引き続き使えれば良いのですが、楽器の趣味は人それぞれ、、 倉庫で眠っているというおうちの方が多いのでは?そんな場合は、全国の学校や世界の子ども達に楽器を寄付するという事が出来ますよ!
コラム・書評

【書評】スマホの中身も「遺品」です ~吉田 雄介著~

今回お話するのは、自分が死んだあと残された人の混乱が出来るだけ軽い物にするための方法です。 もともと難しい遺産整理ですが、デジタル化が進んでさらにむずかしくなりました。 この記事では、今後大きな問題になるであろう、デジタルデータの取り扱いについて解説します。

コラム・書評

コラム・書評

【書評】いまどきの納骨堂 ~井上 理津子著~

今回ご紹介するのは、、まだまだイメージ先行で正確な知識が広がっていない、最新の「納骨堂」をご紹介する「変わりゆく供養とお墓のカタチ いまどきの納骨堂 ~井上 理津子著~」です。
コラム・書評

【書評】こんな樹木葬で眠りたい ~上田裕文著~

今回ご紹介するのは、最近はやりの樹木葬を丁寧に解説。名前は聞くけれど一体どんな葬送なのか分かりにくい「樹木葬」分かりにくいのも当たり前! 日本ではいろいろな考え方の樹木葬が混在していて、同じ「樹木葬」でも内容が全く違う事もあるのです。この本は、樹木葬って何だろう?って方や、樹木葬に興味がある!って方の入門書として最適です。
コラム・書評

【ダイソー】で販売しているエンディングノート

今回ご紹介するのは、100均のダイソーで販売されている、エンディングノート。。ダイソーがどんなエンディングノートを販売しているのか興味があって、購入して実際に使ってみました。 今回はそのレビュー記事となります。
コラム・書評

【書評】ある日突然オタクの夫が亡くなったら?~こさささこ著~

今回ご紹介するのは、若くして夫が突然死!その時一体残された家族に何が起こったのか?実体験を漫画形式でわかりやすく伝える 「ある日突然オタクの夫が亡くなったら?身近な人が亡くなった時にやるべきこと、起こること」です。
タイトルとURLをコピーしました