【間違えやすい!】永代供養墓のトラブル「宗派不問」は種類があります!

【間違えやすい!】永代供養墓のトラブル「宗派不問」は種類があります! 散骨・自然葬・永代供養

こんにちは!これからのお葬式と自然葬・永代供養に関する情報サイト管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

永代供養をお願いする時に気になるのが、宗教の問題。。

仏教の宗派を問わない【宗派不問】なら大丈夫かと思っていたのだけど、気をつけなくてはいけないポイントがあるみたい!

この記事を書いている山猫家は、一応仏教(浄土真宗)ではありますが、お寺の檀家になっているわけではなく、普段の信仰心はかなり薄め。。

ただ、今の所、別の宗派の信徒になるつもりはないため、永代供養墓を選ぶ時の最優先事項は【宗派不問】である事。

宗派不問だったら、難しい事をきにする必要はないもんね!

 

山猫
山猫

私もそう思っていたのだけど、

霊園と話をしていて・・あれ?って思ったのだ。

スポンサーリンク

宗派不問なのに寺院の宗派に帰依する?なんで?

ここからは、山猫の体験談。。ネットで検索して見つけた永代供養墓があるお寺(霊園)。なかなか良さそうな所だったので、ちょっと話をしてみる事に。。

そのHPには、【宗派不問】と書かれていたので、こちらが仏教だったら大丈夫なのかな?ぐらいの気持ちでいたのですが、、、

山猫
山猫

そのお寺の宗派に帰依する必要があるよ!と聞いて「あれ?そうなんですか??」という感じ。

宗派不問ではなかったの?

よくよく調べてみてわかったのは、この霊園の場合の宗派不問は・・・

過去の宗派不問】との事

なるほど!これから変われば良いって事だね!

特に、お寺が運営している霊園の場合、【宗派不問】と【宗教不問】と書いてあっても、あくまでも【過去は・・・】という事があるので注意が必要です!

見学に行く前に宗教の条件をチェックしておこう!

霊園を運営している寺院や霊園業者によって、宗教の取り扱いは様々!

もし、【宗教・宗派不問】と書かれていても、宗教はなんでも良いのかな?と早合点してはいけません!【宗教・宗派不問】の意味はざっくり以下の3種類にわかれます!

  1. どの宗教でも良い!:仏教に限らずキリスト教やイスラム教でも大丈夫。もちろん無宗教も可。特に改宗の必要もない。
  2. 仏教ならいいよ!:仏教であれば宗派は問わないし、改宗する必要はなし!ただ、仏教以外の宗教の場合は、仏教に改宗する必要あり。
  3. 過去の宗教・宗派は問わないよ!:過去の宗教・宗派は問わないけれど、うちで永代供養する場合は、寺院の宗派に帰依してね!場合によっては檀家になる必要もあるよ!

なんとなく、宗教・宗派不問だったら、(1)や(2)を想像してしまいますが、寺院が運営している霊園の場合は、(3) も少なくありません!

子ども猫
子ども猫

宗派の改宗は難しいって場合は、気を付けた方が良さそうだね!

 

まとめ

今回は、永代供養墓を探すときに問題になりやすい【宗派不問】についてのお話でした。まあ、ちゃんとお話をしていけば気が付く事なので、契約したあとにそんな馬鹿な!となるケースは少ないと思いますが・・・

見学に行って、かなり良さそうな所だな!と思った後に宗派の問題で、「やっぱりここはダメだった。。」となったら、残念だし時間ももったいないですよね!

この記事が、永代供養墓を探すときの参考になれば幸いです!

お墓や永代供養墓を探すのなら・・・全国対応7000箇所以上の霊園から一気に検索できる、↓の2サイトがおすすめ↓ 検索も簡単なので、自分がお墓を持ちたい地域にどんなお墓があるかすぐにわかりますよ!

〇使いやすい検索機能と豊富な登録件数「お墓さがし」
永代供養・樹木葬・マンション型納骨堂を探す
〇NHKでも紹介された霊園・墓地情報サイト「いいお墓」
NHKでも紹介された日本最大級の霊園・墓地の情報サイト【いいお墓】

以上最後までお読みいただきありがとうございました!

~合わせて読みたい~

一般墓だけじゃない!永代供養墓や納骨堂も細かく検索できる超便利サイトを2つご紹介!【全国対応】

新しくお墓を作っても継ぐ人がいないのなら【永代供養】という選択肢があります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました